記事一覧/News

「デカルト哲学と身体教育」(道和書院)2014

林 洋輔(大阪教育大学)

フランスの哲学者ルネ・デカルト( 1596-1650)における 心身関係論・身体論・教育論を 体育学・体育哲学の視点から読み直す画期的論考。 いわゆる「心身二元論」に対する従来の批判を 再吟味することによって、体育学における デカルト受容のあり方を根本から捉え直す。 また、身体論の再検討をふまえて、 デカルトにおける身体教育(体育)論 ならびに「教育者デカルト」の成立に向けた 一つの問い方ないしテキストの読み方を提示する。

関連記事

言語:

ピックアップ記事

  1. 2019.2.11

    研究者コラム 木山慶子(群馬大学)

    学校でダンスの魅力を伝えること   ...
  2. 2018.12.29

    身体運動文化学会大23回大会表彰(優秀論文賞、若手奨励賞)

    身体運動文化学会では、年会発表の中から優秀な会員に対して「優秀論文賞」と「若手奨励賞」を贈呈していま...
  3. 2018.12.29

    身体運動文化学会第23回大会(大阪教育大学)報告

    2018 年12 月8 日(土)~9日(日)、大阪教育大学天王寺キャンパスにおいて身体運動文化学会第...

アーカイブ