記事一覧/News

身体運動文化学会大23回大会表彰(優秀論文賞、若手奨励賞)

身体運動文化学会では、年会発表の中から優秀な会員に対して「優秀論文賞」と「若手奨励賞」を贈呈しています。身体運動文化学会大23回大会の総会前に表彰式が行われました。平成30年度の受賞者は次の通りです。

身体運動文化研究 優秀論文賞
大野達哉(順天堂大学)、他
「スポーツの長期的持続が歩行動作に与える影響について」(身体運動文化研究第23巻第1号)

身体運動文化学会第23回大会 若手奨励賞
筒井雄大(筑波大学大学院)
「大日本武徳会設立当初の様相に関する一考察 –新聞記事を手がかりに–」
堀川 峻(筑波大学大学院)
「近代における武士道思想に関する一考察」
吉見英里(常磐会短期大学)
「舞踊の「即興表現」に関する研究 –創作活動における舞踊経験者の意識と取り組みに焦点をあてて–」

右から堀川氏、筒井氏、吉見氏

関連記事

言語:

ピックアップ記事

  1. 2019.4.21

    身体運動文化研究第24巻第1号が発刊

    身体運動文化研究第24巻第1号が発刊されました。会員の皆さまにお届けさせていただいております。
  2. 2019.2.11

    研究者コラム 木山慶子(群馬大学)

    学校でダンスの魅力を伝えること   ...
  3. 2018.12.29

    身体運動文化学会大23回大会表彰(優秀論文賞、若手奨励賞)

    身体運動文化学会では、年会発表の中から優秀な会員に対して「優秀論文賞」と「若手奨励賞」を贈呈していま...

アーカイブ